▲ページTOPへ

株式会社e-clean さいたま市見沼区・三芳町・志木市、東京都渋谷区・世田谷区のクリーニングならe-clean 048-685-6780

お知らせ

テレワークファッションで気をつけること

「リモートワーク」「テレワーク」という言葉がすっかり定着してきましたね!

さて、〝できる〟ビジネスマンはカジュアルがOKなシーンでも、相手に信頼される「きちんと感」が大事と考えています。

家で洗濯できるブラウスやポロシャツでも、だんだんとヨレてきたり、色がくすんできますよね。

黒いポロシャツだから、汚れが目立たない・・・ではなく、黒は生地の擦れなどで白っちゃけてきます。

黒はこうなるから仕方がない、と諦めるのはまだ早いです❗️

そのような心配はいりません。

お家でお洗濯するよりもクリーニングに出したほうが色の鮮やかさ、白さ・黒さを劣化させることなく、きちんと感が出せるんです。

「テレワークなら、家で過ごすだけだから、おしゃれは頑張らなくてもいいかな」

どうしても、オンとオフの切り替えが曖昧になってしまうことも多くなりがち…。

しかし、在宅勤務といえども、仕事は仕事ですよね♪

最低限の身だしなみは頭の切り替えにも大事ですし、ビデオ会議での清潔感は大切です。

最近では、テレワークファッションという言葉ができ、きちんと感があり、画面映りの良い、明るいトップスが人気です。

特に女性はレフ版効果のある白のトップスが、自然に顔色をトーンアップしてくれるうえ、清潔感ももたらしてくれる効果もあるほど。

皆さんセルフプロデュースがお上手。

ここでは、テレワークでのきちんと感を出しつつ、作業のしやすいいくつかのコーデをご紹介しますね。

①硬すぎないジャケットにシワのないシャツ
☞ジャケットにシャツを合わせたスタイルは、デスクワークとして最もしっかりした印象になります。
シャツをカジュアルシャツに変えると、おしゃれ感もアップ!
ただし、ビデオ会議では上半身が映るので、襟や前身ごろは特にシワがないように。

②Tシャツやポロシャツにジャケット
☞最近では、ビジネス用のカットソーがあるほど、人気があります。
ぬけ感があり、ビジカジの中でも定番になりつつあります。
Tシャツといっても、清潔感やきちんと感がないとNG…。逆に悪い印象になります。
おうちで洗濯できる素材が多いですが、白がくすんできたり、黒が白っちゃけてきます💧

③シャツにセータ-やカーディガン
☞毎日同じ服装にならないように、セーターやカーディガンを取り入れるのもオススメ。
デザインが多くあり、毎日変えれば新鮮さもあって、印象も良くなること間違いなし♩
ジャケットよりもリラックスできるも良い点ですね。
ニットは脱ぎ着を繰り返すと、襟まわりやリブが伸びてヨレヨレの印象になるので注意が必要です。⚠️

 

せっかく、リモートファッションでキメていても、お手入れが不十分だと、印象が悪くなってしまいます。

おうちで洗濯できるアイテムが多いですが、水洗いだけでは、皮脂汚れなどの成分が残り、だんだん変色して黄ばみになってきます。⚠️

また、濃い色のポロシャツは家でアイロンをかけようとすると、アタリが出て元に戻す事ができなくなります。

(※アタリ:繊維の表面が潰れたり、削れたりして平らになり、光が反射してしまう現象)

 

色あせの原因は、干している時の紫外線と汗だと言われています。

家で洗濯をして外に干していると、だんだん色があせてきたり、特に同じように着ているハズなのにハンガーをかけた肩の部分だけ白っちゃけてきた事はありませんか?

これは紫外線が影響していて、色の分子を分解してしまうといわれています。

生地の色はいくつかの掛け合わせでできており、そのうち1つだけが分解され消えて、違う色に変化したように見えるからなのです。⚠️

汗にも色の分子を分解する成分が含まれているため、色あせを引き起こす事があります⚠️

 

そうならないために、プロに任せるのが安心ですよ‼️