▲ページTOPへ

株式会社e-clean さいたま市見沼区・三芳町・志木市、東京都渋谷区・世田谷区のクリーニングならe-clean 048-685-6780

お知らせ

なぜカビが生えるの?

カビは微生物の一種で様々な種類が存在します。

そしてカビの胞子は空気中のいたるところに存在し、「栄養源」・「温度」・「水分」・「酸素」4大育成条件が揃えばどこでも増殖します。

4大条件を揃えないこととして大切な2つの要点を書き出しますね。

 

① 栄養となる汚れを確実に落としてから収納する。

カビにとっての栄養源となる人からの分泌物、「垢(あか)」「フケ」「皮脂」。

また、タンパク質、炭水化物、アミノ酸、脂肪、糖分を栄養源として好みます。

つまり、汚れはほぼ全てカビの栄養源です。

衣服の汚れは一度でも着れば必ず付着してます。

👉1回でも着たら仕舞う前にクリーニングやお洗濯を❗️

 

② 日頃のメンテナンス

●日頃から衣類の保管場所の通気性を確保しておく。

●押し入れなどには、すのこを敷く。

●梅雨時はクローゼットに除湿機を入れるなどで湿度を下げるようにする。

●戸建の住宅では、1階より2階で保管し、できれば南側に面した部屋に保管する。

●クリーニングから返ってきたら袋は外す。袋をしたままだと湿度が上昇します。

●タンスなどには衣類を入れ過ぎないよう余裕を与えるようにする。

●定期的に陰干しして湿気を抜くようにする。

 

一般的にカビが発生しやすい温度と湿度は次の通りです。

 

 

▶︎カビが生えやすい衣類▶︎

革製品、和服、礼服、子供服、柔道着、レインコート、タオル類。

 

頭の隅に入れておくと、気をつけやすいですね😊